薬剤散布(消毒)

HOMEサービス内容・作業実例薬剤散布(消毒)

薬剤散布サービス内容

庭木の害虫や病気を、薬剤散布によって駆除します。

枝葉が込み入った状態だと、害虫や病気が発生しやすい環境になってしまいます。
定期的な剪定の実施によって日頃から環境を良い状態に管理し予防するのも、たいへん重要なことです。


薬剤散布料金の目安
(経費および消費税などが別途かかります) 

高さ0~3m未満の樹木:1,500円/本
高さ3~5m未満の樹木:3,500円/本
高さ5~7m未満の樹木:7,500円/本

樹木の数が限られる場合には基本的に上記に準じますが、お庭が広く本数がかさむ場合には、上記の単純加算ではなく、別途、割安になるお見積もりをさせていただきます。



お問い合わせフォーム からご連絡いただくことができます。

実例(4) 生垣の消毒です。

茨城県取手市のお客様からご用命いただきました。

お困りごとは、ヒイラギモクセイの生垣が虫の食害を受けている、という内容です。
おそらく、ヘリグロテントウノミハムシによるものと考えられます。
これは昨シーズンに被害を受けた状態で、これから春を迎えると、幼虫が発生して再び食害が生じます。

いったん今回(3月)消毒を実施しましたが、この先、5月頃と7月頃に改めて消毒をおこない、発生状況をフォローしていく予定にしております。

実例(3) 毎年定例の消毒です。

茨城県取手市のお客様です。

毎年定例でご用命いただいている、オリーブの消毒です。
生育が始まる前の、早春の消毒で、「発生した虫の駆除」としての消毒ではなく、「発生予防」のための消毒、ということになります。

越冬害虫や卵を死滅させるべく、マシン油の散布を実施し、シーズン突入に備えました。

実例(2) オリーブの消毒を実施しました。

茨城県取手市のお客様です。

ここ数年、オリーブの葉が害虫による食害を受けているということで、春になる前の時期に消毒をご用命いただきました。
「発生した虫の駆除」としての消毒ではなく、「発生予防」のための消毒、ということになります。

越冬害虫や卵を死滅させるべく、マシン油の散布を実施し、シーズン突入に備えました。

実例(1) バラ園の消毒を実施しました。

これでも庭のごく一部です
茨城県龍ケ崎市のお客様からのご依頼です。

個人のお宅としては、なかなか例のない広い部類のお庭となります。
その一角が、これまた個人で丹精込めて育てておられるバラ園となっております。

今回は、殺虫および殺菌ということでご用命をいただき、風がなく天候の良い日の早朝に作業を実施させていただきました。

また、これと同時に、だいぶ徒長気味となってしまっている庭木のいくつか(ユーカリとミモザほか)の剪定もおこないました。
お問い合わせ
カウンター カウンター