除草(草取り・草刈り)

HOMEサービス内容・作業実例除草(草取り・草刈り)

除草(草取り・草刈り)サービスの内容

草取り ▶▶▶  手作業となります。草を根元から除去していきます。

草刈り ▶▶▶  刈払機や鎌などを用いての作業となります。根は地中に残ります。
 
注意)法面などの傾斜地の場合は、割り増しの作業料金を申し受けます。



お問い合わせフォーム からご連絡いただくことができます。

実例(10) 芝生を覆う雑草を刈りました。

作業前(クリックで拡大します) 作業後(クリックで拡大します)
茨城県牛久市のお客様です。

芝生敷きだったとのお話なのですが、すっかり雑草に覆われてしまっており、草刈りをご用命いただきました。

スッキリした状態に戻すことができましたが、定期的な管理が必要となりますので、またお声掛けいただければと思います。

実例(9) 芝生をきれいに除去しました。

作業前(クリックで拡大します) 作業後(クリックで拡大します)
茨城県龍ケ崎市のお客様です。

もともと天然芝が植えられていたお庭なのですが、時間の経過によって、芝・雑草ともにかなり繁茂した状態になっており、今般、その除草のご依頼を承りました。

写真のとおり、きれいに除去することができました。
また、シラカシの植栽がだいぶ乱れた姿になっていましたので、株元を中心に姿を整えさせていただきました。

除草が完了したこのお庭は、これから施主ご自身が防草シートの敷き込みをおこなったうえで、この先どのようにリニューアルするか、時間をかけてご検討されるとのことです。

実例(8) 芝生をきれいに整えました。

作業前(クリックで拡大します) 作業後(クリックで拡大します)
茨城県取手市のお客様です。

芝生敷きのお庭なのですが、芝がだいぶ伸びてしまっているのと、雑草が繁茂してしまっているので、きれいに刈ってほしい・・・
とのご依頼でした。

芝刈り機と草刈機とハサミを駆使して、スッキリさせることができました。

実例(7) 草刈りを実施しました。

作業前(クリックで拡大します) 作業後(クリックで拡大します)
茨城県龍ケ崎市のお客様です。

おそらくもともとは芝生敷き...であったのかと思われますが、写真のとおりすっかり雑草に覆われた状態に。さながら、草の海といった風情です。

地面が見えるくらいにまでこの雑草を刈ってしまってください、とのご用命でしたので、機械を使用して丁寧にキッチリと刈っていきました。
繁茂する雑草のせいで日射を受けられなくなった芝生は、すっかり見る影をなくしてしまっています。

雑草を刈ったことで、ところどころに配設されていた飛び石などが再び現れ、お客様には喜んでいただくことができました。

実例(6) 芝張り前の除草です。

作業前(クリックで拡大します) 作業後(クリックで拡大します)
茨城県龍ケ崎市のお客様です。

お庭に芝を張りたいということで、その下準備として除草をおこないました。
芝張りの場合、雑草は可能な限り地中の根までしっかり除去することが大事です。

また、ただ草を取るだけではなく、地盤を平らに整える必要がありますので、地面全体を掘削しながらの除草作業となります。

除草と整地が完了したところで、ようやく芝張りの下準備が済みました。
なお、写真手前部分はいずれ畑にしたいとのお話でしたので、仕切りを設けました。

実例(4) 防犯対策は重要です。

作業前(クリックで拡大します) 作業後(クリックで拡大します)
茨城県龍ケ崎市のお客様です。

雑草が生い茂っている状態なのですが、防犯上の観点からもスッキリさせたい・・・。
とのご依頼をいただき、除草作業を実施いたしました。

写真中央部分あたりに、台風で崩壊して潰れてしまった藤棚があります。
藤の本体はもちろん、藤棚を構成していた支柱や、しっかりと張った根っこ、それから、過去何年かに亘るものと思しき藤の枯れ葉の堆積層などを丁寧に取り払い、さらにその他さまざまな雑草や不要な植栽類を、できるだけ根から掘り起こして除去し、きれいな更地の状態にまで戻すことができました。

念のため、除草剤も散布しておきます。

それからこれ以外に合わせてご用命いただいていた、サルスベリとウメの木の剪定もおこない、お庭の輪郭を取り戻すことができました。

「人の手が入っている気配が漂うお庭」というのは、防犯上、重要なポイントのひとつではないでしょうか。

実例(3) 草の海...です。

作業前(クリックで拡大します) 作業後(クリックで拡大します)
茨城県龍ケ崎市のお客様です。

おそらくもともとは芝生敷き...であったのかと思われますが、写真のとおりすっかり雑草に覆われた状態に。さながら、草の海といった風情です。

地面が見えるくらいにまでこの雑草を刈ってしまってください、とのご用命でしたので、機械を使用して丁寧にキッチリと刈っていきました。
繁茂する雑草のせいで日射を受けられなくなった芝生は、すっかり見る影をなくしてしまっています。

雑草を刈ったことで、ところどころに配設されていた飛び石などが再び現れ、お客様には喜んでいただくことができました。

実例(2) スギナに覆われるお庭の除草です。

作業前(クリックで拡大します) 作業後(クリックで拡大します)
茨城県取手市のお客様からのご依頼です。

雑草、というよりひたすらスギナばかりが繁茂するお庭。

写真奥に見えている隣地は、まだ家の建っていない空き地です。そことは地面が連続的につながっており、縁を絶つ仕切りがまったくない状態のため、このお庭に少々の雑草対策を施したとしても、隣の空き地からどんどん越境してくる雑草の歯止めにはなりません。

そこで今のこの段階ではやむを得ず、いったん除草のみを実施しておきました。
とはいえ、おざなりでなく気合いを入れてしっかり除草しますと、このように元のお庭の姿が現れます。

お隣の家が建つまでの間は、定期的に除草をご用命いただくのも、ひとつの方策です。

実例(1) 剪定と除草でスッキリサッパリです。

作業前(クリックで拡大します) 作業後(クリックで拡大します)
茨城県龍ケ崎市のお客様からのご用命です。

カツラやシラカシなどの庭木の剪定および、生垣の刈り込みのほかに、庭の骨格が分からなくなるほどに激しく繁茂している雑草やワイヤープランツなどの除草も、併せてご依頼をいただきました。

剪定よりむしろ細かい手間も時間を要するのが除草作業なのですが、しかしそうして手を掛けただけのスッキリサッパリ感も得られますので、たいへん気持ちがいいです。
お問い合わせ
カウンター カウンター